画像関連のソフトウェア

ビューア

XnView? Pocket
http://www.xnpocket.org/
PCで広く使われているXnView?のPocketPC版。ツリーとサムネイル表示の2ペインで構成された多機能な画像ビューア。表示だけでなく、画像の明るさ・コントラストの変更、サイズ・向きの変更、ファイル形式の変換、バッチ式のリネーム、スクリーンキャプチャなどができる。Exifの情報も表示もできる。
WS027SHでも問題なく動作する。

キャッシュファイルは"cache.xn"。キャッシュを止めるには、Tools->Options->Browserの"use thumbnail cache"のチェックを外せばよい。

画像形式JPEG/TGA/BMP/GIF/PNG/2BP/TIF/PCX/PBM/PGM/PPM/PNM/ICO/Photoshop PSD
(X-WindowのXBM形式など、一部形式はサポートが打ち切られた)
画像形式
(RAW)
Canon CRW/Nikon NEF/Fuji RAF/Minolta MRF/Olympus ORF/Pentax PEF/Sony SRF/Sony SR2/Panasonic SRF/Sigma X3F/Canon CR2/Kodak DCR/Adobe DNG/RAW
XnView Pocket 日本語言語ファイル
MobileImageViewer?
http://int.tea-nifty.com/emone/mobileimageviewer/index.html
iPh*neのように、ドラッグ操作で様々な動作を実現する画像ビューア
WMiVβ for WM6
http://emstudent.es.land.to/?cat=8
iPh*neのように、画面タッチでぐりぐり動く画像ビューア
Mind's Eye ファイルビューア
http://www.fermes-soft.com/mef_download.htm
画像だけでなく、音声やテキストファイルも扱えるファイルビューア。VGA画面に対応していないが、ほとんどの操作が片手でできる。
ファイル一覧リストで一番上のフォルダを選択してさらに上にスクロールさせる操作をするとスクロールできなくなるバグあり。

画像形式JPEG/GIF/PNG/BMP、テキストファイル、HTML、サウンドファイル
PicPie?
http://d.hatena.ne.jp/pieq/
カメラで撮った画像などを拡大・縮小して閲覧できるソフト。ClearPaint?との連携を考慮されている。詳細はこちら
Resco Photo Manager (Std $24.95/Pro $69.95)
http://resco.net/pocketpc/photoviewer/
高速動作する多機能な画像ビューア。片手操作が可能(設定の一部のみタップが必要、バグか?)。簡単な修正もできる。Professional Editionはデジタル一眼のRAWフォーマットが扱えたり、ftpクライアント機能がある。
レジストしない状態ではファイルの修正・保存が出来ないが、ブラウズだけなら制限がない。
WS027SHでも問題なく動作する。

キャッシュファイルは、"RAlbum.ra_"と"Folder.pn_"。

画像形式RAB(Resco Photo Album)/JPEG/THM/2BP,BMP/WBMP(WAP BMP)/GIF/PCX/PCD/PGM,PPM/TIFF,CFX,TFX,FAX,JFX/PNG
画像形式(RAW)raw/Canon crw/Canon cr2/Fuji raf/Minolta mrw/Nikon nef/Olympus orf/Pentax pef
マンガミーヤ
http://db23c.dnsalias.com/MangaMeeya/
ライセンスの問題(?)から、公開停止。

レタッチ、ペイント

手書きメモ帳はエディタのページにあります。

mdiapp mobile
http://www.nattou.org/mdimob/
Windows用多機能レタッチソフトmdiappのWindowsMobile?版。将来はシェアウェア化する予定とのこと。 フリーウェアになりました。 配布、サポートは終了。PHOTORIDEになりました。
PHOTORIDE ($9.99、¥1,000)
http://marketplace.windowsphone.com/details.aspx?appId=c20fd174-8138-40ea-b1a2-92e1ee06197a&
多機能レタッチソフト。フィルタやペンのバリエーションがないことや、Undoがないこと、大きなファイルを扱えないことなどが残念だが、Photoshopのファイルが読め、レイヤーも使用できる。出先でラフを描いたり、ちょっと修正するには充分だ。(一回で良いからUndoを、とは思うが)
WS027SHでも問題なく動作する。
UltraG with EzViewer? for international
http://masataka.sakura.ne.jp/ug/jp/
高機能だがクラシカルなUIのレタッチソフトUltraGと画像ビュワーEzViewer?
PocketPicture?
http://osdmsoftware.googlepages.com/pocketpicture
ペイント系(ドット絵)お絵描きソフト。BMP/JPEG/GIF/PNGで保存可
おえかき
http://seedea.net/wm/oekaki/
W-ZERO3用と銘打ったお絵かきソフト。
JINZO Paint
http://jinzo.hp.infoseek.co.jp/JINZO_COLLECTION/DATA_BOOK/jzp_shoukai.html
H/PC時代のクラシカルなユーザインターフェースだが、問題なく動作する。4色(グレー)と16色。作者が当時、腎臓を悪くしていたからJINZOとのこと。配布終了。
幻彩・幻色鉛筆(プロ版はそれぞれ¥1,575、¥1,050)
http://nefastudio.net/cafe.cgi?=mobae_soft
Windows CE/Pocket PC用お絵かきソフト。ちょっとUIに癖がある。機能強化されたプロ版は有償。
EDGE Pocket 2 (シェア 1,500円)
http://www.tkb-soft.hmcbest.com/program/win/index.htm
アニメーションGIF作成可能なドット絵の編集ソフト。アイコンを任意に配置できるツールバーカスタマイズ機能が便利。体験版は64x64ピクセルまでの保存サイズ制限あり。
ClearPaint?
http://d.hatena.ne.jp/Hoshiba/19790101
スクリーンキャプチャを前提にしたペイント系ソフト。表示中の画面に直接描き込み、その後にスクリーンショットを撮る。

スクリーンキャプチャ(ハードコピー)

BMP形式でなら、特別なソフトウェアは必要ありません。→よくある質問:画面のスクリーンキャプチャー(ハードコピー)を撮りたい

JPG!JPG!
http://omaemona.sakura.ne.jp/lib/LifeRuntime/
W-ZERO3に組み込まれているBMP形式のスクリーンキャプチャをJPG形式に置き換える。保存フォルダはルートディレクトリ。
Capt XP Pro
http://hp.vector.co.jp/authors/VA023546/soft/capt_xp.html
画面全体、もしくは、任意の範囲をキャプチャできる。キャプチャするタイミングは任意の経過時間を指定するか、キーボードショートカットで操作する。ファイル形式はBMP/PNG/JPEGで、保存先フォルダ、保存ファイル名も指定できる。ファイル名を指定しなければ日時から自動的に生成される。
Nfshot2
http://nefastudio.net/cafe.cgi?=mobae_soft (ページの下方にある〜用スクリーンキャプチャ)
キャプチャする範囲は画面全体のみ。キャプチャするタイミングは5秒後に固定。ファイル形式はJPEG/BMPで、JPEGの場合は品質(圧縮率)を指定することもできる。保存先フォルダも指定できる。
KTCapt
http://d.hatena.ne.jp/KOTETU/00000111/p2
キャプチャする範囲は画面全体のみ。キャプチャするタイミングは任意の経過時間を指定するか、キーボードショートカットで操作する。ファイル形式はBMP/JPEGで、JPEGの場合は品質(圧縮率)を指定することもできる。保存先フォルダも指定できるが、ファイル名は日時から自動的に生成される。
vSnap
http://mobile-sg.com/software/?p=vSnap&platform=ppc
範囲は画面全体のみ。キャプチャするタイミングは任意の経過時間。保存先フォルダも指定できる。ファイル名は"Capture"+番号。

アイコン

RViewer
http://mobile-sg.com/software/?p=RViewer&platform=ppc
.exe/.dll/.cplファイルからアイコンリソースを探し、.bmpファイルとして取り出す。アイコンNo.も調べられる。

Exif

Exifの閲覧のみであれば、画像ビュワーXnView Pocket等でもできる。

LivePhotoCamera?
http://studio.fanzos.net/Frame/index.htm
内蔵カメラを使ってExif形式で位置情報付きの写真を撮影できるソフト。CGI(LivePhotoAlbum?)と連携し、撮影画像を自動的にアップロードすることもできる。
メニューが表示されない場合は直接LivePhotoCameraのページへ。
  • 連携するCGIは必ずしも専用のものである必要は無く、知識のある者であれば比較的簡単に作ることが出来る。
    • 1度のリクエストで送信されるファイルは1つずつで、送信するファイルの数だけCGIも呼ばれる。
    • リクエストの内容はmultipart/form-dataで"userfile"にファイル内容、"userid"・"password"にサイト設定で設定した内容が入る。ただし、最後のboundaryが一つ足りないので注意が必要。
    • ネットワークで設定するユーザ名とパスワードはBASIC認証用。HTTPSは利用できない。
LocatioonPhoto?
http://labo.willcomnews.com/?eid=481653
カメラアプリと差し替えると、カメラアプリで撮影後の写真に、位置情報や日時情報など、Exif情報を付加する。
ExifPhoto?
http://labo.willcomnews.com/?cid=33490
LocationPhoto?から位置情報の付加機能を省いたもの。位置情報をGPSで取得するためには数十秒〜数分間の待ち時間が必要だが、それを避けられる。
GpsJpgMap?
http://smokefountain.net/
JEPG画像に埋め込まれた位置情報を利用して撮影場所を地図表示(モバイルGoogleMap?)できるソフト。画像プレビューとExif情報の一部を表示する機能あり。

その他

DateFolderMaker?
ダウンロード/DateFolderMaker
撮った画像を、日付単位で簡易整理するツール。
Windows Live Photos for Windows Mobile
http://wmph.windowslive.jp/ (左のWindows Live PhotosをクリックするとCabファイルが落とせる)
MicrosoftのWindows Live Photosへ簡単に写真をアップロードできるMicrosoft製ツール。

ソフトウェアのトップへ戻る
トップページへ戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-19 (木) 12:05:57 (2377d)