WILLCOM 03 (WS020SH)

当サイト内の関連情報

WS020SHでよくある質問(FAQ)
WS020SHのソフトウェア動作対応表
WS020SHの不具合情報
microSD動作確認リスト
周辺機器リスト

アップデート履歴

  • 2009/03/26 本体アプリケーションの修正パッチ
    http://wssupport.sharp.co.jp/download/ws020sh/patch2/
    W-ZERO3メールの動作の安定性を向上させました。
    W+Infoで配信された情報(記事)がInternet Explorerのキャッシュデータとして残らないように変更しました。
    ※ この修正パッチを適用しても、Internet Explorerのキャッシュデータは削除されません。すでに残っているキャッシュデータを削除するときは、こちらをご覧になって削除してください。
  • 2008/11/07 本体アプリケーションのアップデート(1.50a)
    http://wssupport.sharp.co.jp/download/ws020sh/update_sp1/
    microSDHCに対応。
    Opera mobileのデフォルトのフォントサイズを大きくしました。
    ライトメール返信時に、引用する/しないの設定をできるようにしました。
    ホームメニューを更新しました。
    W-ZERO3メールの動作安定性を向上しました。
    マナーモード中でもイヤホンから音が聞こえるように変更しました。
    Bluetoothヘッドセットを使用している際、オートパワーオフまたはキーロック中(節電中)に着信音が鳴るように変更しました。
    CPUへの負荷を軽減するため、Windows Media Playerを起動中はカメラを起動できないように変更しました。
    その他、動作の安定性を向上しました。
  • 2008/07/23 本体アプリケーションの修正パッチ(1.00)
    http://wssupport.sharp.co.jp/download/ws020sh/patch/
    W+Infoの動作の安定性を向上しました。
    ヘッドホンで音楽を聴いている時に、時計のアラーム音がスピーカーから鳴っていましたが、ヘッドホンから鳴るように仕様を変更しました。

基本スペック

型名WS020SH
OSMicrosoft Windows Mobile 6.1 Classic 日本語版
CPUMarvell PXA270 プロセッサ 520MHz
表示480×800ドット、3インチ 65,536色 モバイルASV液晶(タッチパネル/バックライト付)
メモリーフラッシュメモリー256MB / SDRAM 128MB(ワークエリア)
通信機能PHS(W-OAM対応W-SIM)対応、ワイヤレスLAN(IEEE802.11b/g準拠)、Bluetooth2.0、赤外線通信(IrDA1.2方式/IrMC1.1方式/IrSS)
カードスロットmicroSDカードスロット×1、W-SIMスロット×1
接続端子ACアダプター端子/USB端子(microABコネクター)、イヤホンマイク端子(平型)、赤外線通信ポート、卓上ホルダ接続端子
電源リチウムイオン充電池(EA-BL16)、ACアダプター(EA-84)
内蔵カメラ有効画素数 約200万画素 (オートフォーカス付)
テレビ機能地上デジタル放送「ワンセグ」受信
日本語入力システムMicrosoft IME、ケータイShoin6 for WS020SH
発売日2008年6月27日(2010年5月販売終了)

これまでのW-ZERO3シリーズとの相違点

  • WindowsMobile6.1
  • Bluetooth2.0機能の内蔵
  • カメラがAF付200万画素
  • ワンセグテレビ機能の内蔵
  • miniUSB端子がmicroUSBに変更
  • 充電端子がmicroUSBに変更
  • キーボードのFとJキーにポッチが付いていない

WS011SHとの相違点

型番WILLCOM 03 (WS020SH)Advanced/W-ZERO3[es] (WS011SH)
サイズ(W×H×D)約50×116×17.9約50×135×17.9
質量約135g約157g
OSWM6.1 ClassicWM6 Classic
CPUPXA270 520MHz
メモリーフラッシュ 256MB / SDRAM 128MB
ディスプレイ3インチ (800×480ドット)
連続通話時間約6時間約7時間
連続待受時間約420時間約500時間
カメラ約200万画素 (AF付)約131万画素
Bluetooth2.0オプション
テレビ機能ワンセグオプション
ブラウザOpera9.5Opera8.7
FlashプレイヤーFlash Lite 3.0 (Ver.8相当)Flash Player7
日本語入力IME、ケータイShoin6IME、ATOK
  • 本体サイズが若干小型化
  • 前面テンキーが十字キーとの切り替え
  • ATOKがケータイShoin6に変更

WS007SHとの相違点

  • WVGA液晶搭載
  • 本体サイズが若干小型化
  • 本体側面の上下スクロールボタンがなくなる
  • 前面テンキーが十字キーとの切り替え
  • 無線LAN機能搭載
  • ATOKがケータイShoin6に変更

WS003/004SHとの相違点

  • WVGA液晶搭載
  • 本体サイズが大幅に小型化
  • 前面テンキー搭載
  • 無線LANモジュールがシャープ製に変更(省電力化)
  • ケータイShoin6・W-ZERO3メールなどのソフト搭載
  • QRコードリーダ搭載
  • キーロックスイッチ搭載(Today以外画面でもキーロック可能)
  • USBホスト機能搭載

Bluetoothの対応規格

  • Bluetooth2.0 (+EDRは非対応)
  • マルチプロファイル対応(異なるプロファイルであれば同時接続可能)
  • A2DP (Advanced Audio Distribution Profile)
  • AVRCP (Audio/Video Remote Control Profile)
  • DUN-DT (Dial-up Networking Profile Date Terminal)
  • GAP (Generic Access Profile)
  • GOEP (Generic Object Exchange Profile)
  • HSP (Headset Profile)
  • HID (Human Interface Device Profile)
  • OPP (Object Push Profile)
  • SDAP (Service Discovery Application Profile)
  • SPP (Serial Port Profile)

外部リンク

レビュー記事等


トップページへ戻る

Counter: 76713, today: 18, yesterday: 37

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-12 (土) 06:51:12 (2512d)