HYBRID W-ZERO3 (WS027SH)

当サイト内の関連情報

WS027SHでよくある質問(FAQ)
WS027SHのソフトウェア動作対応表
WS027SHの不具合情報
microSD動作確認リスト
周辺機器リスト

アップデート履歴

  • 2010/06/10 WILLCOM UIのアップデート
    http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/ws/027sh/update/index.html
    http://wssupport.sharp.co.jp/info/ws027sh/osirase_update.shtml
    発着信履歴の動作の安定性を向上しました。
    OutlookにEメールアカウントを4つ以上設定した場合の安定性を向上しました。
  • 2010/06/07 WiFiSnap?のアップデート
    http://www.wifisnap.com/download/willcom/hv-down.htm
    Ver3.9.0.1 更新履歴
  • 2010/05/19 本体アプリケーションのアップデート
    http://wssupport.sharp.co.jp/download/ws027sh/update_sp2/
    メールの自動受信に失敗したとき、リトライ(再受信)する回数を設定する機能を追加しました。
    オンラインサインアップ後、最初のメール送受信時のサーバーへの接続時間を改善しました。
    ボリュームキーを押したとき、ボリューム設定画面が表示されるようにしました。
    JBlendを使うJavaアプリの描画速度を改善しました。
    以下のアプリを追加、修正いたしました。
     無線LANツール、Windows Live ID サインアップ、PhotoViewer?、MSN産経、Weathernews、3G/PHS切替ツール
    W+Info更新時に、3Gパケット方式が設定されている場合は自動的に4xパケット方式(PHS)にて接続するよう変更しました。
    その他、動作の安定性を向上しました。
  • 2010/05/17 WiFiSnap?のアップデート
    Ver3.9.0.0
  • 2010/04/22 WILLCOM UIのアップデート
    データ通信方式「3Gパケット方式」と「PHSの4xパケット方式」を簡単に切り替えることができる機能を追加しました。
    (ご注意)この追加にともない、従来待受画面の「フォーカスモード」を表示していたFの表示を削除しています。フォーカスモードの状態は、待受画面にフォーカスがあたっているかどうかを確認してください。
    WILLCOM UI Version2.0000インストール後、10秒に設定されている無通信監視タイマの値を180秒に戻しました。
    その他機能の安定性を向上しました。
  • 2010/04/06 WiFiSnap?のアップデート
    Ver3.1.1.6
  • 2010/03/15 3G・PHS切替ツール
    http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/ws/027sh/setting/index.html
  • 2010/03/12 無通信監視タイマ変更ツール
    http://menu.w-info.jp/down/hybrid_w-zero3_wui_timer.asp(端末からのみ)
    10秒に設定されている無通信監視タイマの値を変更できるツールです。
    無通信監視タイマの設定値を180秒または10秒から選択できます。
    本ツール適用により、WILLCOM UIはVersion2.0100にアップされます。
  • 2010/03/03 PhotoViewer?のアップデート
    http://menu.w-info.jp/down/hybrid_w-zero3_PhotoViewer.asp(端末からのみ)
    microSDカードのフォルダを参照できない問題を改善しました
  • 2010/02/26 WiFiSnap?のアップデート
    Ver3.1.1.1
  • 2010/02/23 WILLCOM UIのアップデート
    Outlookと連動して動作する、絵文字に対応したEメールビューワー・エディター機能を追加しました。
    メニューランチャの並び順を変更しました。(既にお客さまが設定した順番も自動的に変更されます)
    電話帳の検索ルールを改善しました(姓だけでなく、名にも対応。濁点を含む検索候補も表示)
    待受画面の検索ボックスのURLを修正しました。
    待受画面の画像を画面サイズに合わせるように変更しました。
    着信履歴画面で、ドライブモードの状態で不在着信が連続した時の表示安定性を向上しました。
    その他動作の安定性を向上しました。
  • 2010/02/16 本体ソフトウェアのアップデート
    WILLCOM CORE 3G(W-CDMA)エリア圏内に入っても、圏外から圏内に復帰しない場合があることを改善しました。

基本スペック

型名WS027SH SoftBank3G版WS027SH FOMA版
OSMicrosoft Windows Mobile 6.5 Professional 日本語版
CPUQualcomm MSM7200A、ARM11 528MHz
表示480×854ドット、3.5インチ 262,144色 モバイルASV液晶(タッチパネル/バックライト付)
メモリーフラッシュメモリー 512MB / SDRAM 256MB(ワークエリア)
通信機能PHS(W-OAM typeG 4x対応W-SIM)、3G:W-CDMA/HSDPA/HSUPA (800/2100MHz、HSUPAは、最大5.7Mbps)、ワイヤレスLAN(IEEE802.11b/g準拠)、Bluetooth2.0、赤外線通信(IrDA1.2方式/IrMC1.1方式/IrSS)
カードスロットmicroSD×1、W-SIM×1、3G USIM×1、GSM USIM×1microSD×1、W-SIM×1、FOMA USIM×1、GSM USIM×1
接続端子ACアダプター端子/USB端子(microAB)、イヤホンマイク端子(平型)、赤外線通信ポート
その他GPS、モーションセンサー
外形寸法幅約53mm×高さ約120mm×厚さ約16.9mm(本体閉時、最薄部)
質量約158g(充電池含む)
電源リチウムイオン充電池、ACアダプタ
内蔵カメラ有効画素数 約500万画素(手ブレ補正/オートフォーカス付)
日本語入力システムケータイShoin、Microsoft IME
発売日2010年10月8日(2011年3月販売終了)2010年1月28日(2010年4月販売終了)

これまでのW-ZERO3シリーズとの相違点

  • WindowsMobile? 6.5 Professional 日本語版
  • CPUがQualcomm MSM7200A、ARM11 528MHz
  • フルワイドVGA(480x854ドット)液晶搭載
  • QWERTYキーボードなし、スライド式のダイヤルキー搭載
  • カメラがAF/手ブレ補正付500万画素
  • GPS、モーションセンサー搭載
  • W-CDMA(3.5G)データ通信対応 (下り最大7.2Mbps, 上り最大5.7Mbps)
  • Opera Mobile非搭載

WS020SHとの相違点

  • 本体サイズはほぼ同じ
  • 液晶サイズ解像度が若干大型化
  • 前面十字キーが物理キー
  • ワンセグ不採用
  • 本体サイドに音量調節ボタンを追加
  • クレードルによる充電用接点廃止
  • キーロックスイッチ廃止(→キー長押しでロック)

WS011SHとの相違点

  • 本体サイズが若干小型化
  • Bluetooth2.0機能の内蔵
  • miniUSB端子がmicroUSBに変更
  • クレードルによる充電用接点廃止
  • キーロックスイッチ廃止(→キー長押しでロック)

WS007SHとの相違点

  • 本体サイズが大幅に小型化
  • Bluetooth2.0機能の内蔵
  • 無線LAN機能搭載
  • miniUSB端子がmicroUSBに変更
  • スタイラスペンが本体に収納できない
  • クレードルによる充電用接点廃止
  • キーロックスイッチ廃止(→キー長押しでロック)

WS003SH/WS004SHとの相違点

  • 本体サイズが大幅に小型化
  • USBホスト機能搭載
  • Bluetooth2.0機能の内蔵
  • miniUSB端子がmicroUSBに変更
  • スタイラスペンが本体に収納できない

Bluetoothの対応規格

  • Bluetooth2.0 (2.1 +EDR対応とも)
  • A2DP (Advanced Audio Distribution Profile)
  • AVRCP (Audio/Video Remote Control Profile)
  • DUN-GW (Dial-up Networking Profile GateWay?)
  • GAP (Generic Access Profile)
  • GOEP (Generic Object Exchange Profile)
  • HFP (Hands-Free Profile)
  • HID (Human Interface Device Profile)
  • HSP (Headset Profile)
  • OBEX (Object Exchange)
  • OPP (Object Push Profile)
  • PAN (Personal Area Network Profile)
  • SPP (Serial Port Profile)

外部リンク

レビュー記事等


トップページへ戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-03-19 (土) 04:08:57 (1895d)