WS027SHでよくある質問

このページはHYBRID W-ZERO3(WS027SH)に関するFAQをまとめたものです。
ここにないときはW-ZERO3シリーズ共通のFAQにも目を通してみてください。
故障かなと思ったときは不具合情報/WS027SHも参照してください。

ユーザインターフェース全般

WILLCOM UIを無効にしたい

スタート>設定>Today>アイテム でチェック外してください。但し、WILLCOM UIに付属しているアプリケーションは、これまで通りには使えなくなります。下記の例を参考にしてください。

W+info:自動更新不可となる。起動も1回までしかできなくなる。(タスクが終了しない。)
ランチャ:単体起動しない。Today用ランチャーをインストールしましょう。
WILLCOM UIメーラー:Program Files\WillcomUI\MEmail.exe から単体起動できる。

スタートメニューが出なくなりました

WindowsMobile6.5ではスタートメニューが別プロセスです。このため、タスク管理ソフトによる終了でスタートメニューが出なくなります。「クラス名:MSSTARTMENU」を「×ボタンで閉じない」設定にすることで回避可能です。

ソフトウェアの日本語化ができません

セキュリティポリシーの影響で証明書の無いMUIファイルの読み込みが制限されています。以下のレジストリ値の変更を行うと治ります。当然セキュリティレベルは下がります。
HKLM\Security\Policies\Policies
値:0000101a データ:0から1に変更。

設定>個人>ボタンにWindows Liveキー長押しの設定を出させたい

以下のレジストリを追加するとWindows Liveキーに長押しを割り当てる事ができる。
HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Shell\Keys\40c1
"Name"="Windows Liveキー 長押し"

メニュー項目の間隔を狭くする

メニュー項目の間隔が広すぎて見づらい場合には、下記レジストリを編集することで間隔を狭くすることができる。それぞれ標準値は10、数値を小さくすることで間隔が狭くなる。
HKCU\Software\Microsoft\Today\Menu\MenuSelectorThemeImageTopPadding?
HKCU\Software\Microsoft\Today\Menu\MenuSelectorThemeImageBottomPadding?

SIPの自動表示を無効にしたい

HKCU\ControlPanel?\Sip\"TurnOffAutoDeploy?"=dword:00000001
を作成。
AllowChange? を "0"にする方法と違い、SIP を使いたい時には出せる。

ハードウェア関連

充電できません

WS020SH/WS027SH用純正ACアダプタ(EA-84)で充電してください。サードパーティ製のWS020SH専用のアダプタは使えません。
PCと接続して充電する場合はPCにActiveSync?/Windows Mobile Device Centerを、Macの場合はMissing Sync for Windows Mobileをインストールしてから付属のUSBケーブルで接続してください。これらのソフトをインストールしてないPCで充電することはできません。通常の状態ではWS027SHの消費電力が大きく充電量が少ない(逆に減っていくこともある)ので、PCと接続後←を長押ししスリープさせると効率よく充電します。
ActiveSync?ケーブルやホストケーブルは汎用のものが使用可能ですが、USB-ACアダプタやモバイルバッテリなどから充電する時に繋ぐケーブルは,WS027SH用の充電ケーブルでないと動作しません。(D+とD-のショートが必要)
本体の仕様により安定して5V,1Aが供給されないと充電がストップするので,市販のUSB-ACアダプタやモバイルバッテリなど、5V 1Aとうたっているものを使っても充電できないことがあります。充電できない場合、出力に余裕のあるものを試してください。(電源をOFFにすると充電できる場合もあります。)

vis-a-vis
モバイルバッテリMPP-100とHYBRID W-ZERO3の組み合わせを試してみる。
pocketgames
HYBRID W-ZERO3(WS027SH)のUSB-ACアダプタを使った充電について
microUSB 端子をもつデバイスの充電環境

電源Off→Onすると再起動しているようなのですが

電源オフ=シャットダウンの扱いです。キーロックすると節電モードへ移行するようになりました。

キーロック(「←」長押し)が効きません

購入時の保護フィルムを貼り付けたままだと「←」キーが効かなくなるようです。剥がしましょう。

完全に固まってしまい、電源OFFもできません

裏蓋を明けると、自動で電源が切れます(電池を抜く必要はない)。切れない場合はリセットボタンを押してください。
その後、裏蓋を戻して、電源を入れて下さい。

モデムとして使う場合はどうすればいいですか

WindowsMobile?のインターネット共有機能を使います。詳しくはこちらの記事を参照してください。

Xcrawlをなぞってもスクロールしません

標準ではスクロール機能がOFFになってます。スタート>設定>システム>Xcrawl>動作設定 で「スクロール機能:ON」を選択。ついでによくある質問を参考にスクロール速度を変更すると快適になる。

キーコードが知りたい

通話終話メール(MULTI)←(OK)WinLive?BS文字画面回転カメラスライド開スライド閉VOL+VOL-
0x720x730xf30xf40xc30x080xed+0x8f0xc40xee0xe90xea0xf20xf1

音楽再生中にキーロックすると再生が止まる

Windows Media Player以外のプレーヤで止まる場合の回避方法
設定>システム>パワーマネージメント>キーロック時の節電設定を「節電状態にしない」にする。時間経過後の節電状態は設定してもOK。
バックライトの「バックライトを消すまでのアイドル時間」は、設定すると再生が止まるので、オフにする。
※バックライトオフだけでは再生は止まらないが、なぜかキーロック+バックライトオフのコンボで止まる。(GSPlayerK側のバックライトオフは設定しても可)時間経過後の節電状態は設定出来るのでバックライトオフは兼ねており、この設定でも普段は支障ないと思われるが、キーロックの再生中はバックライトオフにならない。

ワンセグが観られるようになりませんか

ワンセグチューナーは内蔵していません。ただ、KeyHoleTV というソフトでネット経由の地上波テレビ(キー局なら全て視聴可能)が観られます。3G回線でニュース程度なら十分に観られるので、試してみましょう。

画面が消えているときに無数の点が見えることがあるんですけど?

WS027SHは抵抗膜式タッチパネルを採用しています。
抵抗膜式タッチパネルは、2枚の透明度電膜つきフィルムで構成されていて,パネルを押すとその二枚の導電膜が接触して電流が流れます。押した位置に応じて検出される分圧が変わるので押した位置が分かるという仕組みです。タッチパネルを押していないときに、押したと検出されないよう導電膜同士が接触しないように、その間に一定間隔で点状の絶縁スペーサを配置しています。このドットスペーサーが見えているだけなので異常ではありません。

SIMを他機種で使いたい

WS027SHは絶望的に電波の入りが悪いので最終手段として、中古のSIM STYLE端末+SIMフリーのWifiルーターに載せ替えることができます。

W-SIMの方はSIM STYLE端末にW-SIMを入れてオンラインサインアップするだけで使えます。
u-SIMの方はアクセスポイントの設定で以下を入力します。
アクセスポイント名:d.willcomcore.jp
ユーザー名:clubh
パスワード:clubh

メール

Eメールの自動受信や着信が不安定です

機種変更で購入した場合は、旧機種の電源をOFFにするか、W-SIMを抜いてください。非W-SIM機種の場合は、WILLCOMプラザで登録抹消処理してもらってください。

Outlook以外のメーラで自動着信が出来ますか?

HDMobiMail?やQMAIL3を使って自動着信をすることが出来ます。詳しくはこちらを参照してください。

  • Hybrid w-zero3でHDMobimailでの自動受信の例(条件によって鳴り分け、バイブ鳴り分け)
  • 用意するソフト
  • 手順
    • HDMobimailのインストール
      • CONFフォルダのhdmobiconfC.iniでAUTORCV_DIALUP_FLG=0、VIB_DEVICE_NUM=0に
    • tmailは適当なフォルダに入れて鳴り分け条件などを設定する
      • chkmail.mscrを引数付きで呼び出すようにする。例:Parameters="\My Documents\TMAIL\Setting\chkmail.mscr" mode="default"
      • (tmailではバイブが鳴動できなかったのでmortscriptで鳴動させる)
    • WillcomMailLaunch?.exeとWillcomMailLaunch?.iniをそれぞれtmail.exeとtmail.iniにして\Windowsへ上書き
      • 呼び出すアプリとしてtmailを指定
  • chkmail.mscrの中身(メール受信とバイブ鳴り分け)
    Run("\Program Files\HDMobiMail\HDChkMail.exe")
    Switch ( mode )
     Case ( "default" )
       Repeat( 4 )
         Vibrate(400)
         Sleep(300)
       EndRepeat
    #条件の数に応じてCaseとバイブパターンを増やす
    EndSwitch

Outlookで絵文字入力・表示する方法

注意
絵文字は入力時はカラーで見えますが、メール上では白黒(文字色)でしか表示できません。WILLCOM絵文字(入力時の絵1にあるもの)は添付ファイルになってしまい、本文中で見えません。Web絵文字(入力時の絵2にあるもの)のみが見えるようになります。ちなみに、Web絵文字はドコモ、au、ソフトバンクとの間でも相互に使えます。WILLCOM絵文字はWILLCOM端末同士しかダメ。
    
手順:
1. MortScript携帯絵文字フォントセットPocketの手をインストール。必須ではないが確認用にレジストリエディタがあると良い。
2. Pocketの手を起動。日本語環境設定のアイコンを実行し、右下のメニュー>フォントを選択。外字ファイルを指定するにチェック。指定する外字ファイルは \Windows\EUDC\EUDC.TTE。OKをクリックして終了。再起動をする。これで、絵文字が表示できるようになる。
3. ケータイShoinで絵文字入力を可能にするスクリプトファイルを作成。以下の1行を入力して適当な名前のテキストファイルとして保存。今回は仮にemojion.txtとする。なお、テキストファイルの作成はjotなどのエディタを使う方が確実だが、Word Mobileでもファイル保存時にテキスト形式(.txt)で保存すればできると思う。
 RegWriteDWord("HKCU", "Software\Sharp\Shoin", "EmojiPermission?", 1)
4. 作成したテキストファイルの拡張子を .mscr に変更する。
5. スクリプトファイル(emojion.mscr)をタップして実行。絵文字が入力できるようになるので、Outlookで確認する。入力方法はWILLCOM UIメーラーと同じ。文字>記号のサブウインドウを開くと、絵1と絵2が右上に出てくる。
6. 再起動するとレジストリが元に戻るので、emojion.mscrを本体の適当なフォルダに置き、このファイルのショートカットを \Windows\スタートメニュー\プログラム に置く。絵文字入力が出来なくなったら、このショートカットを実行する。(スタートアップに置いてもうまくいかない)
レジストリを監視して自動で置き換える、下記の方法もある。

※レジストリの監視方法
1. cmdRegistryNotifyAppをインストール
2. 失敗時に監視を解除するため、以下のショートカットを作っておく。CmdRegistryNotifyApp?のパスは各自の環境に合わせる。
"\Program Files\cmdRegistryNotifyApp?\cmdRegistryStopNotification?.exe" 3;cmdRegistryNotifyApp?.emoji
3. 以下のショートカットを作り実行すると監視が始まる。再起動しても有効。MortScript?本体やスクリプトへのパスは各自の環境に合わせる。うまくいかなかったら2.で作ったショートカットを実行して解除する。
"\Program Files\cmdRegistryNotifyApp?\cmdRegistryNotifyApp?.exe" 3;cmdRegistryNotifyApp?.emoji;HKCU;Software\Sharp\Shoin;EmojiPermission?;\Program Files\MortScript?\MortScript?.exe;'"\Program Files\EmojiONScript\emojion.mscr"';-;-;-1;1

以上で作業終了。絵文字入力自体は、Outlook以外のメモ帳等でも入力できる。

通話関連

マナー・ドライブモード、伝言メモを簡単に切り替えられますか?

マナーモード、ドライブモードはテンキーの該当するキーを長押しすれば出来ます。伝言メモは、SetManner for WS027SHを使用しましょう。

不審なワン切りが掛かってくるのですが(相手番号:0706961000)

W+Info の自動更新用ライトメールです。WillcomUI をオフにしている人に掛かってくるようです。実害はありませんが、朝っぱらに掛かってくるのでドッキリします。
「W+info 配信設定」で「自動配信設定」を「解除」しましょう。

通信関連

プロバイダの契約は必要ですか

不要です。PHS、3G共にCLUB AIR-EDGEになります。

メール受信はパケットとして換算されますか

PHSでは無料ですが、3Gで受信した場合は従量課金の対象になります。

WILLCOM 3G関連

  • 3Gキャリアはどこですか
    2010年4月までに販売されたFOMA版はNTTドコモのFOMAです。
    2010年10月から販売されるSoftBank3G版はソフトバンクの3Gです。
    FOMAまたはSoftBank3Gと同じUSIMカードが付いてきます。ただ、このUSIMカードを他の携帯電話機に挿しても通話できません。
  • 帯域制限はありますか
    FOMA版は無いようですも帯域制限はあるようです。(1000万パケット使った翌々月制限されたとの報告がありました。)
    参考値ですが、インターネット共有でPCから計測したところ下り2.8Mbps前後出ました。
    SoftBank3G版は3Gパケット通信で30日以内の利用データ量が500万パケットを超えると帯域制限がかかります。(どのくらい制限されるかは未公表)
    PHSの帯域制限はどちらもありません。
  • プロトコル制限はありますか
    現時点では無いようです。必要に応じてファイアウォールを使いましょう。

3G通信中にPHSは使えますか

着信、発信共に使用できます。

メールはPHS、それ以外は3Gという設定はできますか

できません。設定でどちらか選ぶ形になります。

※追加情報
「メールはWILLCOM回線、ネットは3G接続」な設定1
メールのアカウント設定の送信メールサーバーの「サーバーの詳細設定」の中にある接続先を「センタ名称設定」にする。(初期状態のまま。変更しない)
スタート>設定>接続にある「センタ名称設定」はPHS回線選択でメールはPHS回線、同じく接続の詳細設定にある「ネットワークの選択」で「インターネットに自動的に接続するプログラムの接続方法」を「既定のインターネット設定」に変えて(追加で作成でも可)その中に3Gの接続先を設定すればメール以外は3Gで接続する

※追加情報2
「メールはWILLCOM回線、ネットは3G接続」な設定2
1. 社内ネットワーク設定にWILLCOM回線の接続を作る。スタート>設定>接続>接続 で、「規定の社内ネットワーク設定」で「新しいモデム接続の追加」を開く。
「新しい接続」で以下を設定
接続名: WILLCOM Mail (任意の名称で可)、モデムの選択: W-SIM
「次へ」で「接続」の画面に移り、ダイヤル番号に 0570570081##64 を入力。
「次へ」で次画面に移り、以下を設定
ユーザー名: clubh  パスワード: clubh ドメイン名: (ここは空白のまま)
「詳細設定...」を開いて、ソフトウェア圧縮だけチェックされた状態にする。「OK」で元の画面に戻る。
「完了」で、規定の社内ネットワークに今設定した接続名の接続ができた事を確認したら、「OK」>「OK」でメニュー画面に戻る。Today画面かWILLCOM UI画面に戻る。
2. メールの設定。メールボタンを押して、標準のメールソフトを起動。「アカウントの選択」画面で、メニュー>オプション、自分の電話番号のアカウントをタップ。
次の画面で「アカウントの設定の編集」をタップ。電子メールアドレスは変更せず、「次へ」。名前/アカウントの表示名も変更せず、「次へ」。受信メールサーバー/アカウントの種類も変更せず、「次へ」。ユーザー名/パスワードも変更せず、「次へ」。
「送信メールサーバー」で「サーバーの詳細設定」をタップ。「ネットワーク接続」を「社内ネットワーク設定」に変更する。「完了」>「次へ」>「次へ」>「完了」で、最初のオプションの画面に戻るので、「OK」で設定終了。
3. メールを送信して、WILLCOM側の回線のアンテナマークが[PT]になり、メール送信されればOK。メールの受信時も[PT]表示になるのを確認しておけば安心。
4. データ通信は、3Gを選択。方法は製品同梱の「ご利用の前に必ずお読み下さい」を参照。出荷時のままなら、3Gになっている。
※メール受信時は自動で接続が切れるが送信時はならないので、手動で回線を切断しなくてはならない。

W-SIMを使用しないで3G通信をしたい

未契約W-SIMを持っている人限定。
1. 契約W-SIMを抜いて、未契約W-SIMをセットする。オンラインサインアップを要求されるが無視する。
2. スタート>設定>接続>接続>センタ名称設定>新しいモデム接続の追加
接続名:3G(任意の名前で可)
モデムの選択:WCDMA
アクセスポイント名:d.willcomcore.jp
ユーザー名:clubh
パスワード:clubh
3. 作成した接続名をタップ&ホールドして、コンテキストメニューの接続を押す。エラーが出なければ成功。
接続時は、PHSダイアルアップのような左右矢印の表示はしないため、Hアイコンをクリックして接続状態を確認する必要がある。

WiFiSnap?が、NintendoDSやPSPに繋がらない

繋がりません。WiFiSnap?は、Ad Hocモードが無い機器とは接続できません。

WiFiSnap?をアイコンのタップ一発でルーター起動までできませんか?

可能です。ROM属性になっている\Windows\wlan_Netconnector.exeへのショートカットを後述の引数付きで作成し、\Windows\スタートメニュー\プログラムに置くか、ランチャーなどに設定してください。
ショートカットには、引数を指定します。
 -ax :フォアグラウンド起動と自動スタート
 -hax:バックグラウンド起動と自動スタート
他にもいくつか引数が使えます。詳しくはこちらのサイトを参照してください。
http://www.wifisnap.com/spec/wifisnapetc.htm

Bluetooth接続で、PCのモデムとして使用できますか?

できます。まずペアリングを行なってください。PC側のBT-DUNの設定で、下記の初期化コマンドを設定するとモデム(3G通信)として動作させることが出来ます。
ユーザー名:clubh
パスワード:clubh
ダイヤル:*99#
初期化コマンド:+CGDCONT=1,"IP","d.willcomcore.jp"

3Gが対応している周波数帯は?

FOMA版・SoftBank3G版共に800MHz/2.1GHz(Band6/Band1)です。ソフトバンクモバイルの1.5GHz(Band11)には対応していません。

料金関連

契約プランの「定額プランG」が「定額プランS」になっている。

以下サポセンの回答を要約。
新ウィルコム定額プランGは、新ウィルコム定額プランSをベースにしているために定額プランSと表記される。システム上の都合により、定額プランSと表示されるが、ちゃんと定額プランGになっている。請求内訳も定額プランSと表示される。

WS027SHのSIMを他の機種に刺すと料金はどうなりますか

新ウィルコム定額プランG, GSは、WS027SH付属の黒耳SIMにヒモ付けされているので、他の機種で使っても料金は変わらない。基本料金1450円,PHSパケット無料、3Gは1パケット0.105円の従量制、最大5,250円。

W-SIMは他のジャケットに装着して使用しても料金プランは変わらず、基本料金1450円でパケット放題。
3GのSIMはSIMフリーまたはキャリアが同じ端末(FOMA版ならドコモ製、SB版ならSB製)に刺して使用することができます。ただし、できるのはパケット通信のみで音声通話はできません。料金はWS027SHで3G回線を使用するのと同じパケット料金がかかります。使用しなければ0円、1パケット0.105円の従量制、最大5,250円となります。
例えば、W-SIMを抜き出してW-SIM対応のnine.で使い、3Gのカードを抜き出してSIMフリーのWi-Fiルーターなどに差して使っても料金は変わらない。(3GのSIMを他機種で使うのは正式な使い方ではないので自己責任で)

修理にだして代替機を借りたときの通信料金は?

代替機に定額プランGの適用になる機種が用意されていないため、料金プランは自動的に定額プランSに変更される。(機種変更したのと同じ扱い)料金は代替機を使用した期間日割りで計算される。基本料金に加え,パケット料金とパケット上限額の日割り額のいずれか安い方が加算される。代替機を借りた月はプランGの方も日割りで計算されるため,3Gパケット上限定額料金も日割りで計算される。上限金額になるパケットを使用している場合は日割りになる分減額となる。
黒耳W-SIMカードのみを修理に出して、代替機としてW-SIMカードを借りWS027SHに装着して使用する場合も,料金はWS027SH付属の黒耳W-SIMにヒモ付けされているため定額プランGの適用にならず,定額プランSに変更され、そのままパケットを使用するとPHSパケット料金が別途かかる。(通常の代替機を借りたのと同様)
(サポセンにて確認)


HYBRID W-ZERO3のトップに戻る
トップページへ戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-07-10 (火) 22:19:04 (1446d)