Web閲覧支援のソフトウェア

RSSリーダーやWeb巡回ソフト。
ブラウザはブラウザ2chブラウザ参照。

RSSリーダー

03RSSリーダー

http://labs.feed-yomi.com/
片手操作可能なRSSリーダ。簡易ポッドキャスティング機能搭載。片手操作時、少々操作にクセがある。

pRSSreader

http://code.google.com/p/prssr/
RSS 0.90, 0.91, 0.92、2.0, RDF 1.0、Atom 0.3などほぼ全てのフォーマットに対応。
RSSリーダーとしての基本機能は一通り抑えている。
日本語サイトでの使用もおおむね問題はないが、例によって〜は□に化ける。
GoogleReader?が読める。
Todayプラグインも付属。取得したタイトルを表示できる。

開発プロジェクトは2009年2月で終了。1.4.xは登録したサイトを削除しようとしても失敗するなど、動作が不安定に思える。

R3

http://sites.google.com/site/diesel56peko/
.NetCF2.0とIEコンポーネントを使用(≠ページ直接表示)。Podcast対応。

RR

http://www.xi-cholo.com/modules/mydownloads/
2ペイン型の軽量(簡易)RSSリーダ。
OPMLのインポート・エクスポートに対応。片手操作やプラグインによる機能追加が可能。
Ver.1.5.42よりフリーソフト化されました。

uGReader

http://nextgate.blogspot.com/
PC用と同期することができるGoogleReader?専用RSSリーダー。

Spb NEWS($19.95、旧称:Spb Insight)

http://www.spbsoftwarehouse.com/products/insight/?en
RSS/Atom(0.9x, 1.0, 2.0)をサポート。片手操作を実現。Todayプラグインも付属しており、記事のタイトルを表示(チャネルとスタイルも指定可能)できる。もちろん、Spb MobileShell?やSpb PocketPlus?のランチャーに取り込める。複数の言語に対応しており、日本語版も含まれている。
日本語の表示もおおむね問題はないが、Unicodeのfullwidth tilde問題は対処されておらず、「〜」は「□」に化ける。(Spbに報告ずみ)
残念ながら、WS027SHのFWVGAには対応していないが、パッチがある。

チャネル(サイト)のURLをエクスポートする機能がないが、チャネルの登録にテンプレートを使っておけば必要がない。テンプレートファイルは\Program Files\Spb NEWS\templatに例えばrss.xmlなどの名前で置き、メニュー(右ソフトキー)->チャネル->新規チャネルでOPMLを選び、テンプレートファイルを選べばよい。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<template version="1.0">
<channel type="RSS"> >
<name>01: NHKニュース|主要ニュース</name>
<url>http://www3.nhk.or.jp/rss/news/cat0.xml</url>
</channel>
</template>

チャネルの表示順は文字コード順で変更できないが、チャネル名の先頭に番号を付ければよい。

RSS Hub

http://forum.xda-developers.com/showthread.php?p=2311639
海外のRSSリーダ。OPMLのインポートも可能。日本語も問題なく通る。

Web巡回

通勤テキストコレクター(通勤ドットコム)

http://www.tuukin.com/
W-ZERO3に特化したWeb巡回ツール。
PC側で登録したサイトのテキスト情報を自動収集し、端末に合わせて保存又は転送できる。
自動収集設定プラグインも多数公開されている。(プラグインは個人で作成可能)

一時休止中


ソフトウェアのトップへ戻る
トップページへ戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-13 (金) 13:38:16 (2506d)