#setlinebreak
*ソフトウェア開発 [#v64a3825]

#contents

**バイナリエディタ [#ld9904fe]
バイナリエディタは[[システム関係>バイナリエディタ:http://w-zero3.org/?%A5%B7%A5%B9%A5%C6%A5%E0%B4%D8%B7%B8#n4074a56]]。

**スクリプト言語 [#b4324061]

:DOS窓Open|
http://www.fermes-soft.com/dmo_download.htm
DOS互換のスクリプト言語。レジストリなどを扱えるように拡張されている。
もちろん、バッチファイルも扱える。(現在のバージョンでは、関連付けでは使えない)

:MortScript|
http://www.sto-helit.de/
定番の多機能スクリプト言語。
参考:[[MortScript まとめ&マニュアル要訳 by MortScriptスレの1:http://home.att.ne.jp/wave/deox_pop/mortscript.html]]

---Advanced/W-ZERO3[es]でのBluetooth PAN接続/切断支援MortScript
http://moyashi.air-nifty.com/hitori/2008/05/windows_mobile.html
Bluetooth PAN接続/切断のトグル動作。

---Googleマップ乗換案内スクリプト ekitan.mscr rev2.0
http://d.hatena.ne.jp/iwa/20080720/1216486744
Googleマップ乗換案内(旧 駅前探険倶楽部SS路線検索)の高速検索スクリプト。

---鉄道運行情報取得MortScript
http://w-zero3.org/uploader/src/up1074.zip
JR東日本鉄道運行情報取得スクリプト。JR東日本のHPより鉄道運行情報を取得し、テキストファイルで出力。
tmyt氏のRSS TodayTickerと組み合わせてToday上に表示することができる。

---MortScript いろいろ
http://ades.studio89.jp/?eid=526626
2007年12月26日時点でW-ZERO3.org UploaderにアップされているMortScriptのまとめ。


:PerlCE|
http://perlce.sourceforge.net/
WindowsCEで動作するPerl.

:Ruby|
http://uema2.s8.xrea.com/ruby-mswince/
WindowsCEで動作するRuby.



**Visual C++/SDK [#qe240545]
マイクロソフトが提供する開発ツールで、PCによるクロス開発環境となっている。

***Visual C++とSDK [#hefbc291]
これらは無償で提供されているが、PocketPC 2003SEまでの環境が対象。WM 5以降は有償のVisualStudioが必要となった。もちろん、WM 5以降に依存しない範囲であれば、これらによる開発が可能。(リソースを追加すればVGA/WVGA/FWVGAに対応することは可能)

:eMbedded Visual C++ 4.0 JA (eVC4)|
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=1dacdb3d-50d1-41b2-a107-fa75ae960856
※↑ダウンロードページにCDキー(プロダクトID)が書いてあるのでメモを忘れずに

:eMbedded Visual C++ 4.0 SP4 (日本語版)|
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=4A4ED1F4-91D3-4DBE-986E-A812984318E5&displaylang=ja
上記のeVC4 JAに適用するサービスパック。

:Windows Mobile 2003 software for Pocket PC 日本語版 ソフトウェア開発キット(SDK)|
%% http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=9996B314-0364-4623-9EDE-0B5FBB133652&displaylang=ja %% (リンク切れ)
eMbedded Visual C++ 4.0 SP2が対象のSDK。

***エミュレータ [#w8033ccb]
PC上で動作するWindows Mobileのエミュレータ。最新版も無償で提供されている。

:Windows Mobile 6.5.3 DTK (Tools & Emulator Images)|
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=c0213f68-2e01-4e5c-a8b2-35e081dcf1ca&displaylang=en

:Windows Mobile 6.1.4 Emulator Images|
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyId=1A7A6B52-F89E-4354-84CE-5D19C204498A&displaylang=en

**情報サイト・書籍 [#paaeffb1]

***VisualStudio全般 [#be5540f5]

:WindowsMobileではじめるWin32APIプログラミング入門|
http://emboss.blog28.fc2.com/category15-4.html#81

:宇宙仮面のC#プログラミング - W-ZERO3 用アプリケーションをVS2005で開発する|
http://uchukamen.com/WindowsMobile/Default.htm

:Windows Mobile 5.0 ネイティブアプリ開発メモ|
http://www.saturn.dti.ne.jp/~npaka/wmvcpp/index.html

:.Net Compact Framework 2.0メモ|
http://www.saturn.dti.ne.jp/~npaka/dotnet/index.html

:MIDP2.0メモ|
http://www.saturn.dti.ne.jp/~npaka/kvm/midp2/index.html

:@IT VS2005によるWindows CEアプリケーション開発|
http://monoist.atmarkit.co.jp/fembedded/special/02vs2005/vs2005a.html
.NET Framework及びネイティブアプリのビルド・デバッグ方法を解説

:ぬるもでら Mobile プログラミング|
http://nullmo.blog89.fc2.com/blog-category-13.html#bwcal

***eMbedded Visual C++固有 [#t37d3e56]
:XPにeVC4をインスト|
http://sahiro.seesaa.net/article/132269959.html

:W-ZERO3[es]開発環境導入|
http://nekohigeweb.dyndns.org:8089/techinfo/zero3es/zero3es_develop.html

:eMbedded Visual C++でもVGA対応のアプリが作れる|
http://blog.goo.ne.jp/mypda/e/aa0300103cd0da06efe1bd1dd42b625b
eVCで作成したバイナリは、そのままではQVGA対応となるが、簡単なリソースの追加でVGA/WVGA/FWVGAに対応したアプリケーションにできる。

:eMbedded Visual C++ 4.0 プログラミング入門|
http://www003.upp.so-net.ne.jp/aquarium/Sig3/eVCNyuumon/index.htm

:Silver Box Soft / WindowsMobile Program Tips紹介|
http://www.geocities.jp/tanakacde/index.html

***その他の開発環境 [#d219cd9d]

:General Paranoyaxc Software|
http://www.rainer-keuchel.de/software.html
WindowsCEにポートされた、主にUnix由来のソフトウェアへのリンク集。

:y::memo weblog: Windows + CeGCC で無料の WindowsMobile 向け C/C++ 開発環境を作る(1・2)|
http://yta.blogzine.jp/weblog/2010/04/installcygwin.html
http://yta.blogzine.jp/weblog/2010/04/installcegcc.html

***書籍 [#se998691]

:WILLCOM 携帯アプリプログラミングブック|
http://book.mycom.co.jp/book/4-8399-1968-2/4-8399-1968-2.shtml

:MIDP 2.0 携帯Javaアプリ開発ハンドブック|
http://book.mycom.co.jp/book/4-8399-1899-6/4-8399-1899-6.shtml

----
''[[ソフトウェアのトップへ戻る>ソフトウェア]]''
''[[トップページへ戻る>FrontPage]]''

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS